• 武蔵野市で設置したいのならお急ぎを

    Category: 助成制度を利用

    太陽光発電に焦点を当て武蔵野市を見ると、早い者勝ちの地域といえます。
    武蔵野市は、住んでみたい街に挙げられる吉祥寺のある地域です。
    山手線へのアクセスも楽ですので、通勤通学に適した人気の土地です。
    データで見ると、世帯数の多さに驚かされます。
    武蔵野市全体で、6万9千世帯が在住し、その内40%が持ち家です。
    約27,000世帯が持ち家であり、太陽光発電を設置できる住宅なのです。
    競争率が高いのではないでしょうか。
    この世帯が、武蔵野市の太陽個発電に用意した補助金を得ることになります。
    しかし、平成24年度の武蔵野市は補助金を先着順で受け付けています。
    競争原理をそのまま反映した形です。
    ゆっくりと太陽光発電の見積もりを見て検討していたら、もう補助金がなくなっていたということもありえます。
    実際、24年度ではそうでした。
    関東平野は日照量も十分で太陽光発電に適した土地ですので、急がなければ補助してもらえないのです。
    しかし、平成24年度の東京都の補助金は十分にありました。
    4kWの発電システムならば、国の補助金と合わせても54万円にも上ります。
    東京都の補助金の割合が大半を占めています。
    武蔵野市の募集期間に間に合わなかったとしても、十分ではないでしょうか。
    それでも補助金が少ないと感じるのであれば、一括見積もりという手段があります。
    東京都を施工対象とする太陽光発電システムの施工業者は多く、一括見積もりで多少値段を下げられるのです。